2017.10.19 「安の滝」へ
北秋田市阿仁の中ノ又渓谷の奥にある「安の滝」
集落の飲み仲間で、2回目の見学に行って来ました
今回は7人の出席です

私たちは、2009年に行った事があって2度目です

29yasu3.jpg

画質が悪いですが、紅葉もこの辺はイマイチでした

29yasu4.jpg

道路は、まぁまぁ楽な方だったと思います

29yasu1.jpg

歩いて45分位で着きました
曇っていた天気も晴れて来て、とても綺麗でした

29yasu5.jpg

この滝の名前の由来・・・
少女「ヤス」の悲恋伝説
享保の頃、ヤスという娘が居り、金山で働く「久太郎」と恋に落ちた
しかし山では男女の仲は御法度であり、久太郎の仲間達も騒ぎ立てたことから
久太郎は友人に「後で迎えに来るとヤスに伝えてくれ」と言い残し故郷へ帰ってしまった
しかしその友人は仲間の制裁を恐れ、その伝言をヤスに伝えなかった
それを知らずにヤスは久太郎を待ち続けたが、いっこうに現れる気配はなかった
ある日仲間の一人が「久太郎は法度を犯した罪で捕まったから、もう忘れた方が良い」と言われ
悲しみに暮れ、そしてヤスは滝から身を投げてしまう
それ以来、この滝を「ヤスの滝」と呼ぶようになり
この滝に来ると恋が叶うと、若い男女が訪れるようになったという

29yasu2.jpg


まだ、韓国旅行の余韻も抜け切らない、ここ1週間
集落の仕事(草取り、会館の障子貼など)が毎日あって、忙しかったのですが
9日だけは絶対に譲れない!

9日はてっちゃんの初めての運動会! でした
絶対に行く! と決めて、仕事を頑張りました~(笑)
主人は休む訳にはいかなかったので、私だけで行く事にしました

その日、5時半に起きて、6時40分には出発
秋田市には8時半に着きました
運動会会場近くのスーパーの駐車場に車を置いて
開会式8時45分に間に合いました~ホッ

会場内は、園児の何倍もの観客です(笑)が
すぐに次男夫婦と会えました

てっちゃんもすぐに見つけました

29undoukai1.jpg

てっちゃんも私を見つけて、ニコッと笑ってくれました
「大館のバァバ!」と一声!!頂きました~ 
この一声で、来た甲斐があった~(笑)

29undoukai2.jpg

てっちゃんの応援には、お嫁さんの両親、お婆ちゃん、本家さん夫婦まで(笑)
本家さん夫婦と言っても、旦那さんは私の同級生でした(驚)

他に、次男が小学校で一緒に野球をやっていた子にも会えたり
その子のお母さんとも会えたんです(嬉)
久しぶりでした~笑ったり泣いたりしながら、色んな話が出来ました

いやはや、随分年月が経ったものだと思いました~
あの時の子供たちが親になって、私たちはバァバになって
孫の運動会で、こうして再会するなんて・・・(涙)

とてもいい一日でした~♪

初めての 垢すり体験
画像を撮れるなら(笑)撮りたい位・・・全く なすがまま 

ピンク色のビニールベットに、仰向けに寝て!と言われればその通りに
左を向けとか、右を向けとか、うつ伏せになれとか・・・
たまにお湯を掛けたり、タオルを掛けたり、外したり・・・

垢はかなり出たと思います
長年の蓄積された垢が、貯まっていたのでしょうか (-_-;)
最後に頭を気持ちよくシャンプーしてくれ、サウナに入って終了
オプションも付けたかったけど、男性陣の方が早く終わるので
残念ながら一般コースでした

その夜はぐっすり眠って、次の日はホテルに朝7時
お迎えの車が来て 「韓国、さようなら!」 

*感想

1、人が多い!
  (金土日のせいか?とにかく、秋田で言えば竿燈祭りの時のような人出が
   何処に行ってもなんです)
2、車が多く、道路が複雑!
  (こちらでは車線変更時にもウインカーを点けず、グイグイ前に入って来ます
   道路は複雑で坂を上がったり下ったり、小路は人も車も真ん中を通っています)
3、高層ビルが多い!
  (空港から少し走ると、すぐに高層マンションばかり!飛行機から見下ろしても
   棒グラフのような感じでした)
4、眠らない国なの?
  (垢すりを終えて深夜11時でも、家族連れがたくさん歩いていて、屋台もやってる)
5、食べ物は、やっぱり口が合う日本食がいいっ!
  (多分、従弟のチョイスがイマイチ・・・だったと思いますが)
6、老若男女、みんな肌が綺麗!!
  (特に、男の子はボサボサ髪の子は一人も居なくてオシャレで
   どの子もキッチリ刈り上げて、襟足がとても綺麗でした)

例えば、地下鉄に乗った時、近くにいた青年です

29kankoku25.jpg

残った写真を少し
景福宮内 で、今は水が流れていない橋のたもとで

29kankoku9.jpg

景福宮内 にある 茶室 だそうです
素晴らしく綺麗でした

29kankoku10.jpg

南大門を過ぎて、歩いている時に出会ったデモ隊
驚いたのは、その参加人数です
広い道路を封鎖して、ウン十万人はいたと思います
もう一つ驚いた事は、デモ参加者が歩道にいる私たちに、一生懸命訴えるのです

29kankoku16.jpg

あまりに真剣で、目を見て訴えるので・・・コワかったです

とにかく、驚きがいっぱいで新鮮で楽しかったです
行きたくないと言っていたのが・・・信じられないです (;´∀`)




南大門に行く途中の屋台では、ニセモノブランドの靴下を買いました(笑)
12足で1000円です
お土産に喜ばれると言う従弟の話でしたので、探してやっと買いました~
案外しっかりしていて、丈夫そうです

29kankoku24.jpg

夕方、焼き肉を食べに今度は 東大門 の方へ向かいました
凄い場所でした

29kankoku17.jpg

29kankoku18.jpg

ここは通路の真ん中です
屋台の周りにカウンターらしき台と椅子
そこで食事しているのです
どんな所でも食事していました~

その隣では洋服を売っていたり・・・
ただただ驚きでした
ここでは何も買えませんでした

かなり歩いて、やっと従弟お薦めの焼肉屋さんへ
こちらの鉄板は斜めになっていて、肉を焼いた汁が野菜を(ナムルとキムチ)を
美味しくしてくれるのだとか・・・

29kankoku20.jpg

こっちの付け合わせは無料なのだそうです

29kankoku21.jpg

お店の人がみんな焼いてくれます(笑)
野菜に肉を包んで、辛みそを付けて食べました
肉を追加注文しようとしたら、片言の日本語で「これを、食べてから!」と言われました
確かに・・・お腹いっぱいになりましたっけ

次の日は、朝早く帰るだけです
なので、この日はとにかくアチコチに行きました

夜は9時から 垢すり まで!
初体験でした
まな板の鯉って、このことを言うんだと思いました~




韓国 に行って来ました
世界情勢を考えれば、当然中止でしょう!なんて思ってて
日々の忙しさもあって、何の準備もせずに居ました

でも、9月1日
青森空港からの出発で、ソウル仁川空港着の2泊3日の旅行です
今回は主人の従弟に誘われて行くので、3人旅になります」

29kankoku1.jpg

仁川空港からホテルのある 仁寺洞 まで行ったら
もう、今までの心配も不安もすっかり忘れて・・・(笑)
ホテルに荷物を置いて、すぐに近くの 明洞地区 の観光です
安くて面白い屋台があまりにも沢山で・・・もう買い物しまくりました~

その日の夜は、韓定食2人前とビビンバひとつを注文して
3人で食べました

29kankoku2.jpg

韓国のスタバです

29kankoku3.jpg

2日の朝は、当然お粥
ホテルの向かいにあるお粥やさんに入りました
大きな丼です、多くて三人とも残してしまいました
朝からキムチです(笑)

29kankoku4.jpg

9時から12時まではオプショナルツアーで市内観光をしました
景福宮門守将交代儀式青瓦台 など見学しました

29kankoku11.jpg

広くて広くて、とにかく歩かなければいけませんでした
お天気もとても良かったので、暑かったです

その日の昼食は、従弟がどうしても韓国のジャジャ麺が食べたいと言うので
その時のガイドさんに教えてもらったお店に、行きました

ぎょぎょ!これがジャジャ麺?

29kankoku13.jpg

麺は見えません、真っ黒でした~味もイマイチだと言ってました
私たちは、五目チャーハンと蟹チャーハン
このチャーハンにも黒いのを掛けて食べると美味しいと言われましたが
やっぱりイマイチでした

午後は 南大門 に行き、またお店を見て歩きました
そこから歩いて、ソウル駅ショッピング街にあるロッテスーパーに
この頃にはもうクタクタで、スーパーの中を見る気力はありませんでした