上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も残り少なくなって来ました

一年がとても速かったような気がします
・・・とまぁ、毎年そう感じるのは
歳をとった証拠でしょうか (笑)

今年を、ちょっとだけ振り返ってみました

去年の12月30日
ひとりになった母が、急に歩けなくなったり食事を摂らなくなって
入院する事になり、慌ただしい今年の年明けでした

正直、このまま入院していれば・・・結果どうなるかは分かっていました
でも、だからと言ってこの先どうすればいいのか?
どうするのが母にとっていいのか?
迷っている内に、病院内でインフルエンザ患者が出て
元日午後から面会謝絶になり、母に会えません

母にとっては、最期の時に何と不運だったろうと思います
入院は、2月に亡くなるまでの6週間でしたが
全く会えないのは18日位だったでしょうか
私にとって母は 強い女 でしたが
入院してからは泣いてばかりでした
5週間位までは、頭もしっかりしていましたから・・・
後半1週間、いつ行っても眠ってばかりになって
私は、ちょっとホッとしたのを覚えています
何も分からなくなった方が、楽だろう・・・そう思ったのです

入院したのが冬でなかったら
インフルエンザが流行っていなかったら
どうなって居たかなぁ・・・なんて考えると
ちょっと怖い気もしますが 
まぁ、寿命(89歳)だったのと、早く父に会いたかったのだろう・・・と
自分に言い聞かせて、今まで来ました・・・

親は亡くなる姿を見せて、私たちにとてもいい教育をしてくれたと思います
間違いなく、次は自分たちの番なのだと思い、少し落ち込みましたが
今後は
残りの人生、楽しく!
したい事があったらやってみよう!
って気持ちになり 生活 を楽しもうと思います


ちょっと早いですが
来年は飛躍の年になります様に

                28sime.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。